スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタボ健診、対象と知りながら未受診が3割(医療介護CBニュース)

 健康食品や化粧品のマーケティングリサーチを行っているヒューマ(本社=東京都港区)が実施したアンケート調査の結果によると、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健康診査(特定健康診査)の対象者のうち、対象だと知りながら健診を「受けていない」と回答した人が30.7%だった。一方、「受けた」と回答した人は49.4%で、「対象者だと知らなかった」は16.7%、「対象年齢外だと思っていたため受けていない」は3.3%だった。

 企業の健康保険組合、国民健康保険を運営する市区町村などに対し、2008年4月から、40-74歳の加入者を対象とした特定健康診査の実施が義務付けられている。

 今回の調査は10代以上の人を対象に、今年1月4日から3月3日にかけて、同社が運営する情報発信サイト上で実施し、4506人から回答を得た。このうち、08-09年の間に40-74歳で、特定健診の対象者だったのは2184人。

 対象者だと知っていながら受けていない人に、受けなかった理由を尋ねたところ、最も多かったのは「忙しくて行けなかった」で21.7%。以下は「受ける必要はないと思った」(18.2%)、「受けなければならないという知らせがなかった」(13.1%)などと続いた。

 また、健診の結果、生活習慣の改善が必要と考えられる人に行う特定保健指導の対象者に、特定保健指導を「継続して受けたか」と聞いたところ、「受けた(受けている)」は64.9%、「継続して受ける気がない」は35.1%だった。


【関連記事】
特定健診受診率は約3割、東高西低
メタボで入院外医療費が1.4倍に
メタボになると性機能が低下?―ファイザー調べ
「三位一体」でメタボ対策を
特定健診の価格設定にばらつき

<JR関西線>「撮り鉄」侵入、列車7本に影響 奈良・斑鳩(毎日新聞)
大阪の街頭犯罪激減、東京との差10分の1に(読売新聞)
3新幹線前年上回る 曜日配列恵まれる GW・東北(河北新報)
長塚京三さんも被害… 東京・台場のホテルで計19台車上荒らし(産経新聞)
「わたしは時間を描いている」 横山裕一 ネオ漫画の全記録(産経新聞)
スポンサーサイト
04 | 2010/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ミスターやすおゆい

Author:ミスターやすおゆい
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。